ローカル&グローバル

地域のことと大きな規模のことをどちらも大事にするというのが、川越こころサポート室の基本理念です。

ローカル

「規模の大きさが小さい」という意味ではなく、人と人として直接に関わらせていただくものを、ここではローカルと考えます。

川越、埼玉、関東、日本、アジア、その他の地域…。足を運べるのであれば、これらはいずれも地域=ローカルと言えるでしょう。

 

グローバル

国境の枠を超えると「グローバル」とみなすことがありますが、ここでは異なります。直接に足を運ばない場所で起こっている事柄を指します。

心のサポートに関する学術的な研究などは、世界各地で行なわれています。文化が異なるためにこちらに適用できないものもあれば、参考になるものもあります。広い視野で本当に役に立つ取り組みを導入していく、といった大きな規模の立場をグローバルと考えます。


川越という地域で

私は2010年から川越市に住んでいます。このお仕事は地域の皆様との連携のもとで成り立っております。まだまだ教えていただくことが多いですが、今後も地域と一体となって取り組んでいきたいと思っています。

なお、川越こころサポート室をご利用いただくのは、川越の外から来られる方も、もちろん大丈夫です。

川越という街に支えられていることがローカル。どの枠組みによっても閉鎖的にならないことをグローバル。そのように考えております。


この他、川越こころサポート室全般についてのコンテンツ